鉄板焼き 未ら音 -Teppanyaki-

世田谷区尾山台の駅前商店街に佇む隠れ家鉄板焼き店。

 

奥まったエントランスを進むと一気に目に飛び込む、長さ7mの鉄板焼きカウンターに圧倒されます。

カウンターには2台の特注鉄板と、その間には炭焼台も設置しました。

和牛や鮑といった高級食材や季節の野菜を、鉄板で焼いてから炭の香りをまとわせ目の前から提供されます。

タモのカウンターに合わせたエンペラドールの大理石。まるでタイルのように艶を持たせて仕上げたセメント板に、

一枚一枚貼った手漉き和紙のコントラストが高級さの中にカジュアルな印象を与えています。

 

住宅街にあるお店ということもあり、ファミリーでも利用しやすい高級店としてのしつらえから導いたインテリアです。



うなぎの寝床のように細長くL型になった地型で、天井が低く設備を天井内に納めると一部天高が2mを切るような厳しい

条件の物件でしたが、色の明暗や間接照明、奥への視界の抜けをつくり、天井の低さをシークエンスでカバーしたりする

ことで、天井の低さを感じない落ち着きのある空間に仕上がりました。


住所:東京都世田谷区尾山台3-10-9 NEXUS尾山台1階  TEL:03-6432-3526

URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131715/13226157/